第1回SDGsクリエイティブアワードGOLD AWARDを受賞しました。

第1回 SDGs クリエイティブアワード ゴールド賞 受賞作品「学びの先に」

製 作:魚町商店街振興組合
企 画:梯 輝元、松永優子、森川 妙
監 督:橘 剛史
テーマ:「学びの先に」

◆制作意図(応募時)
北九州市が「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」として、アジア地域で初めて
OECD(経済協力開発機構)に選定されたことが「魚町銀天街が出来るSDGs活動とはな
にか?」について考えるきっかけとなりました。何代にも渡って商店街が育んできた知
識・歴史・文化を関わりのある方々や 地域の方々に伝えることは、教える側・教えら
れる側共に心を豊かにし、持続可能な街づくりに繋がっていきます。個人から街、そ
して地域の成長 を目指して、私たちは「教育」を意識しながら街づくりに取り組んで
います。

◆製作者受賞コメント
 初めて魚町銀店街のエコルーフに気づいた日。それが、この場所からSDGsを発信し
ていきたいと強く感じた始まりの日でした。この取り組み以外にどんな事をやってい
るんだろう?という興味が湧きました。実際に、障がい者支援やフードロス、清掃な
ど、様々なSDGsに繋がるような活動が既に盛んだったことや、そこで出会った人々の
考え方や生き様に魅了されていきました。
 この動画で表現したかったのは、そんな人々の姿。こんなにも素晴らしい街がある
事を世界に発信したかった。そして同時に商店街の人々に、日々の当たり前になって
いる良い習慣を振り返ってもらいたかった。
 動画撮影は3日間とタイトなスケジュールの中、ほぼ撮影者の日程調整をする事な
く、今ここで行われている嘘のない活動の姿を、撮影することができました。瞬間し
か映らない細部にも、思いが詰まった映像です。
 この受賞をきっかけに、まずはエコルーフの下を行き交う全ての人に、この街の取
り組みに賛同してもらいたいです。そして私たち一人ひとりがSDGs達成に向けて出来
る小さな事を積み重ね、力を合わせて大きなうねりにしていきたい。
 この動画に関わっていただいた全ての方々、そして何よりも愛する商店街の皆様に、
日頃の感謝もあわせてお伝えしたいです。

◆受賞のコメント 魚町商店街振興組合 理事長 梯 輝元(かけはし てるもと)
 本日はありがとうございます。北九州といえば公害を克服した街、政令指令都市の
中で少子高齢化が一番進んでいる街として知られていますが、昨年夏に北九州市が
「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」に指定されたことをきっかけに日本で初の
SDGs商店街になろうと、SDGs商店街を宣言しました。映像の中でも出てきますが、
街が単なる売り場、買い場ではなく、お客様と店主が繋がる学びの場でもあり、情報
交換の場でもあります。これからはSDGsのシールを作って配布をしたり、フェアト
レード商品を中心としたSDGsカフェを実施するようになっています。今後とも頑張っ
ていきますのでよろしくお願いします。

◆審査員コメント
★菱川 勢一氏 映像作家・写真家 武蔵野美術大学教授
 審査会の際には全会一致のような決まり方でした。映像もですが、活動について素
晴らしいという評価だと思います。年齢や職業を超えて、コミュニティとして商店街全
員で取り組んでいる様子が、まさにSDGsが今目標としているものと合致しています。
しかも一つひとつのカードが関係し、ちゃんと繋がっているし、それをちゃんと説明
できている。映像の作りといい、活動の内容といいこれを大賞にしなければどれを大
賞ににするの?という出来だったのかなと思います。
おめでとうございます!

★堅逹 京子氏 NHKエンタープライズ エグゼクティブプロデユーサー
SDGsは危機感から伝えるやり方もあるが、人に伝わっていく時にはやってる人が生き
生きとしているとか、わくわくしているとか、楽しんでいるとか、涙しているとか、
そういう感情を動かす部分というものがとても大切です。私はこの映像を見て魚町銀
天街に行ってみたいと思うし、住んでてきっと楽しいだろうなと思います。そういこ
とがたった3分の短い映像から伝わってくる。それはやはりそこに嘘が無く、本当に活
動しているからこの映像になったんだろうなと思います。
おめでとうございます

★国谷 裕子氏  キャスター 慶應大学大学院政策・メディア研究家特別招請教授
(この映像を見て)私が言いたかったことはこれです!と思いました。SDGsをどう伝
えたらいいか悩むんですけど、SDGsの可能性ってこう言う事なんですと、こういう空
気がいろんなところに醸成されて、一人ひとりが能動的に動いて、そしてそれが楽し
くていろんなパートナーシップやコラボレーションが生まれて、そこからいろんなア
イディアがまた生まれて、またみんなが加わっていきたいし、外との繋がりも生まれ
ていく、こんな雰囲気があちこちで生まれたらいいなと思います。本当に商店街の皆
さんが深い理解をSDGsに対してされてるなと感じました。
 私もこの映像を見ながら本当に勉強になりました。商店街の問題って(出演してい
た)「クローズアップ現代」でも何度も何度もシャッター街のこととかずっと伝えて
きましたが、商店街を学びの場として捉える、という位置付けでいろんなことができ
るんだなあと思います。
 また、やはりみんなが活動しているからこそ、あれほど生き生きとした楽しそうな
映像が出来るんだなあと思います。この賞に関われて本当に良かったと思います。
おめでとうございました。

第1回 SDGs Award 2018 – SDGs Creative Award official site
https://www.sdgs.world/

Follow me!